RakutenHand(楽天モバイル)でQRコードを読み取りたい

RakutenHand(楽天モバイル)でQRコードを読み取りたい

こんにちは、アドランです。

最近、楽天モバイルに変更したと書きましたが、

その時に機種も変更してRkutenHandになりました。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

新しい機種になると、細かい部分で使い方がちがって初めはとまどいませんか?

今回は、QRコードの撮影の仕方がわかりませんでした。

同じように困っている方もいるのではないでしょうか。

そこで調べたのでその方法を紹介します。

この記事を読めば、RakutenHandでQRコードを撮影する方法がわかります。

とても簡単な方法でやることができますよ。

QRコードを撮影する方法

RakutenHandでは、カメラを使ってとてもカンタンに撮影することができます。

別のアプリをインストールする必要もありません。

その方法を紹介します。

①カメラを起動します。

②画面上部のマークをタップして「Google Lens」を起動します。

③画面下のモードを「検索」にして、QRコードを撮影します。

④シャッターボタンをタップして検索できます。

とてもカンタンにできますよね。

わからなくて困っていたのがウソのようです。

「Google Lens」のその他の機能

QRコードの読み取りに使った「Google Lens」は他にも便利な機能があります。

翻訳

外国語にスマホをかざすと瞬時に翻訳してくれます。

街中で外国語を読みたい時とか難解な文書があった時役立ちますね。

対応言語は100以上あるみたいです。

文字

文字をテキスト化したり検索することができます。

名刺を読み込んで整理することができます。

検索

QRコードの検索だけではありません。

動物や植物を写真に撮るとそれについての画像を検索してくれます。

この他にも絵画の説明や建物への行き方なども検索することができます。

これなんだろう?と思った時にすぐに解決できますね。

宿題

算数の解き方がわからない、歴史上の人物、物理や化学の説明など解答や説明をウェブ上で見つけられます。

子どもの勉強を教えてあげる時に役立ちますね。

ショッピング

写したものの類似商品をネットショッピングで検索してくれます。

バーコードも読み取ることができて、それはズバリそのものを検索してくれます。

試しにやってみたら、しっかり検索されて驚きました。

もう一度買いたい時や人にすすめる時など便利ですね。

食事

メニューを移すとその料理を出してくれるお店を検索してくれます。

美味しい料理に出会ったときに詳細を調べることができます。

 

Google Lensは、すでに撮った写真からでも検索ができます。

Googleフォトに保存してある写真を開いてGoogle Lensのアイコンをタップするだけです。

時間がないときはとりあえず撮っておいて後で調べることもできますね。

まとめ

Rakuten HandでQRコードを読み取る方法を紹介しました。

Google Lensを使えばとってもカンタンにできますね。

しかも他にもいろんな使い方があって楽しめそうです。

ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA