【楽天モバイル】他社から乗り換えで同一名義でも特典を受ける方法

【楽天モバイル】他社から乗り換えで同一名義でも特典を受ける方法

こんにちは、アドランです。

今、楽天モバイルの新料金プラン(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)がかなり話題になってますよね。

4月1日から1GBまでなら無料!

最大でも2980円

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

魅力的なプランですよね。僕も乗り換えようと思っていろいろ調べてみました。

そしたら、名義が1つで1回線しか特典を受けれないことが判明!

僕は妻と1つの名義になっているので特典が半分あるいはそれ以下になってしまいます。

同じように名義をまとめてる人もいると思います。

どうしたら、特典が最大限受けれるようになるのか、解説します。

楽天モバイルの特典キャンペーン

楽天モバイルが2021年2月現在やってる、あるいは予定しているキャンペーンはいくつかありますが、ここでは料金プラン(Rakuten UN-LIMIT V)申込+製品購入した時に適用されるキャンペーンを紹介します。(料金プランは、4月1日以降自動的にⅥに変わります)

全て1人1回の利用になります。

1.Rakuten UN-LIMIT V+製品購入でポイント還元キャンペーン

料金プランに申込むと誰でももらえる5000ポイントと購入する製品によって15000or20000ポイントもらえるというものです。

合計で最大25000ポイントもらえます。

期間は、2021年1月17日からで、終了日未定です。

条件は、以下の4つを満たした楽天会員となります。

  1. 料金プランに新規申込、他社からの乗り換え(MNP)、他の料金プランからの移行のいずれかで
  2. キャンペーンの対象製品の購入
  3. 申込、購入の翌月末日までに開通
  4. 申込、購入の翌月末日までに「Rakuten LINK」を使って、10秒以上の通話と1回以上のメッセージの送信の両方を行う

となっています。

HPで対象製品を確認してみると、機種代が実質タダになるのがいくつもあります。

2.Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン

Rakuten UN-LIMIT Ⅴに申込んだ時にRakuten Handを購入した場合、申込でもらえる5,000ポイントに加えて19,999ポイントがもらえて、Rakuten Handが実質1円になります。

さらに、契約完了後に送られてきたメールからアンケートに答えると、1ポイント獲得でき、Rakuten Handが実質0円になります。

期間は、2021年1月7日からで終了日は未定です。

条件は、1と同じですが購入製品がRakuten Handに限られるところが違います。

スマホが実質0円で手に入るなんて魅力的ですよね。

僕もこれにしようと考えてます。

3.Rakuten Mini 本体価格1円キャンペーン

こちらは、Rakuten UN-LIMIT Ⅴに申込んだ時にRakuten Miniを購入すると、Rakuten Miniが1円で購入出来るキャンペーンです。

一括支払いの場合のみで、分割の時は適用されないようです。

これも本来18,700円するスマホが1円で手に入るわけですから、魅力的ですね。

ちなみに、Rakuten Miniは本当に小さいです。

見るのには支障なさそうですが、男性は手のサイズからするとやや使いにくいかもしれません。

男に比べれば手の小さい女性は良さそうな気がします。

妻はこれにしようと考えてます。

キャンペーン特典の優先順位

上記3つのキャンペーンの特典は、併用はできません。

複数の特典が適用されるような状況だと、どれかが適用されなくなるわけですが、それを決めるのは購入する人ではありません。

優先順位があらかじめ決まっています。

その順番は、

  1. Rakuten Mini 本体価格1円キャンペーン
  2. Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン
  3. Rakuten UN-LIMIT V+製品購入でポイント還元キャンペーン

の順番になっています。

我が家の場合は、1と2で申し込もうと思っているので、1しか適用されないということになりますね。(T ^ T)

Rakuten Hand分の20,000円は払う必要があるということです。

同一名義でも最大限特典を受ける方法

果たして、現在同一名義から特典を受けるためにどのような方法があるのか、楽天モバイルで話を聞いてきたので紹介します。

  1. 現在の携帯会社で名義を個別に分けてから乗り換える。
  2. とりあえず同一名義で楽天モバイルに乗り換えて、その後個別名義に分けると1年間料金無料のキャンペーン受けられる。(要確認)
  3. 乗り換え(MNP)を諦めて、新しい番号で新規契約する。

まずは1を検討してみましょう

現在の携帯電話会社との契約が同一名義になっている場合、個別名義に分けます。

そうすると楽天モバイルに乗り換えた時に最大限の特典が受けられるようになります。

この時現在の名義について注意点です。

  • 本当は個別名義なんだけど、料金をまとめて支払っているから同一名義だと思っている。
  • あるいは、その反対に本当は同一名義なんだけど、個別で料金を払っている。

と言う場合があるそうです。

それをよく確認せずに乗り換えをしようとするとうまくいかずに契約できないなんてことがあるそうです。

現在の名義がどうなっているのかよく確認することが大事ですね。

1がダメな場合

我が家もこのケースです。

どうしても現在の携帯電話会社で名義を分けることができない場合は、2を検討してみましょう。

店員さんの話だと、一つの名義で2回線目以降は申込時のキャンペーンの適用はないですが、その後に名義を分ける手続きをすることで、そこから1年間プラン料金が無料になるそうです。

ですが、その時に一年間無料キャンペーンが続いているか保証はできないとのことです。

個人的な感想ですが、この方法は実際にできるか疑問に思う部分もあります。

この方法を考えてる方は、よく楽天モバイルに確認してからやるようにしてください。

最後は新規契約だ!

最後の手段は、新規契約です。

今までの電話番号を捨てて新規に契約することでキャンペーンが適用されます。

当然ですね(^^;;

でもこの方法はハードル高いですね。

長年同じ番号で携帯を使っている人ほど、取りづらい方法です。

まだ携帯を持って時間が経っていない人は、思い切ってこの方法を取ってもいいと思います。

我が家は、この方法は取れないですね。。。

まとめ

楽天モバイルに乗り換えようとするときにどうやったら同一名義からキャンペーンの特典が得られるか解説してきました。

大事なことは、今の携帯の名義がどうなっているよく調べることです。

そして、最大限特典がうけられる方法を検討しましよう。

我が家の場合、同一名義で分けることもできないので、このまま乗り換えようとすると1回線分は全くキャンペーンの特典を受けることができません。

それでも、この驚愕の料金プランが今の料金プランより安くなるので、乗り換える予定です。

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA