【最強の投資方法】仮想通貨をガチホするメリットをわかりやすく解説

【最強の投資方法】仮想通貨をガチホするメリットをわかりやすく解説

こんにちは、アドランです。

  • ガチホが最強な理由を教えてほしい
  • ガチホより短期売買の方が儲かるんじゃない?
  • ガチホに向いてる通貨はどれ?

こんなお悩みにお答えする記事になっています。

仮想通貨はガチホが最強と言われますが、「値動きが大きいので短期で売買したほうが儲かるんじゃないの?」とか「大きく値下がりすると怖くなって売ってしまう。」と思ってませんか?

この記事では、仮想通貨をガチホするメリット・デメリットを解説して、ガチホに向いている通貨と取引所を紹介します。

この記事を読めば、仮想通貨をガチホするメリットが理解できて、ガチホを実行することで将来の資産を大きく増やすことができるはずです。

それではいってみましょう!

ガチホとは長期保有すること

ガチホ=「ガチ(本気)でホールド(保有)する」

要するに「絶対手放さない」ということです。

短期的な値動きに左右されずに「将来もっと価値が上がる」と信じて保有し続ける手法です。

とはいえ、「仮想通貨は値動きが大きいので短期売買の方が儲かるんじゃない?」とか「大きく下がると売ってしまう」という考える人もいると思います。

なので、次にガチホするメリットを解説します。

ガチホする3つのメリット

仮想通貨をガチホするメリットはこちら。

  • 長期的に大きな利益が期待できる
  • 投資の手間がかからない
  • 手数料をおさえられる

長期的に大きな利益が期待できる

仮想通貨はこれから多くの場面で使われるようになっていくので価値が上がって値上がりしていくことが期待できます。

なので、比較的安い今のうちにガチホしておくことで将来大きな利益が期待できます。

なぜならストックフローモデルによると、2025年には1ビットコインの価格が「1億円を超える」ことが予測されています。

出典:PlamB

白い実線が理論値、カラフルなドットが実際の価格ですがほぼ一致した動きになってますよね。

このまま理論値に沿っていくとすれば2025年に1億円に達します

またアメリカのアーク・インベストメント・マネジメントは、ビットコインの価格が2030年に100万ドル(約1億1000万円)になると予想してます。(記事:「ビットコイン、2030年までに1億円を超える:米アーク予測」coindesk japan

今後世界中でビットコインの利用が拡大することが期待され、それに伴って価値が上がっていくとしています。

2022年2月現在、ビットコインは約450万円です。

それが1億円になるということは...約22倍!

例えば、

10万円投資 → 220万円

50万円投資 → 1100万円

になります。 

資産を大きくできる可能性がありますよね!

投資の手間がかからない

短期での売買は、チャートを分析して、売買の判断をして、実行する必要があります。

結構手間がかかりますよね。

それに、仕事や家のことで忙しいのに「いつ売ろう」とか「今買い時かな」とか気にしていることもできません

ですが、ガチホすればほったらかすことができます。

買ってしまえば、積立設定をしてしまえば、あとは何もやることはありません。

アドラン
アドラン

値動きを気にしなくていいなだね。

なので、初心者にぴったりな投資方法といえます。

手数料がおさえられる

通貨を売ったり買ったりするとそのたびに手数料がかかります

「手数料無料!」とうたっている販売所も結構ありますが、スプレッドは負担する必要があります

スプレッドは実質的には手数料になります。

スプレッドとは
購入・売却をお香なう際に発生する売値と買値の差額を指します。
例えば、ビットコインで1BTCの購入価格が102万円、売却価格が100万円であればスプレッドは2万円という孤島になります。
この2万円は取引所に入ります。

短期売買すると手数料を払う回数が増えるので、1回は価格が小さいですがチリツモでだんだん大きくなっていきます。

ですが、ガチホすれば手数料を抑えることができます。

一度買ってしまえば売らないので、1回しか手数料がかかりません。

投資において手数料はマイナスでしかありませんからできるだけ少ない方が将来の資産を増やせますよ。

ガチホのデメリット

とはいえ、ガチホにもデメリットはあります。

  • 利益が出るまでに時間がかかる
  • 取引所によってはハッキングや倒産のリスクがある
  • マイナーな通貨を選ぶと価値がなくなるリスクがある

利益が出るまでに時間がかかる

ガチホは、将来の値上がりに期待して長期保有する手法なので利益が出るまでに時間がかかります。

下のチャートを見てもらうと一時的に大きく上がったり下がったりします。

そうすると売りたくなってしまうときもあると思います。

私もあります。

ですがそこはグッと我慢しましょう!

ですが、大きな流れとしてはチャートも右にいくにつれて上がってますよね。

大事なことは「将来価格は上昇していく」と信じて持ち続けること。

そして落ち着いて投資するには、生活に影響のない範囲で投資することも大事ですね。

取引所によってはハッキングや倒産のリスクがある

選ぶ取引所によってはハッキングや倒産の可能性があります。

仮想通貨はデジタルマネーなので、取引所をねらったハッキング事件がたびたび起きています。

・2018年1月 コインチェックがハッキングされ「NEM」が流出。被害総額約580億円。

・2018年9月 Zaifから約70億円分の仮想通貨が流出。   

ですが、コインチェックは体制を見直してセキュリティを強化しています。

そして、今では2021年まで3年連続で国内仮想通貨取引アプリダウンロード№1となっています。(公式ホームページより

多くの取引所があって迷ってしまうかもしれませんが、セキュリティのしっかりした大手取引所を選ぶことをオススメします。

あとで紹介しますが、オススメの取引所は、コインチェックbitFlyerです。

マイナーな通貨を選ぶと価値がなくなるリスクがある

「草コイン」と呼ばれるマイナーな通貨を選ぶと価値がゼロになってしまう可能性があります。

草コインは金額が小さいので、安いうちに買っておいて、爆上げして億り人になりたいと思う人もいるかもしれません。

ですが、将来値上がりしそうな草コインを見分けるのはむずかしいです。

それが分かれば苦労しないですよね。

草コインはあがるどころか「価値がゼロ」になったり、「取引廃止」なったりするリスクもあります。

なので、メジャーな銘柄に投資することをオススメします

オススメの銘柄

それじゃオススメの銘柄って何?と思いますよね。

それはビットコインイーサリアムです。

ビットコイン

ビットコインがオススメな理由

  • 時価総額第1位
  • 発行上限が2100万枚で希少価値が高く、将来値上がりが期待できる
  • 日本でも決済手段として普及し始めている(コジマ、ビックカメラ、メガネスーパーなど)

ビットコインは、時価総額が第1位で最も知られた仮想通貨です。

ビットコインは、発行上限枚数が2100万枚と決まっているので、希少価値が高いです。

それに、日本でも決済手段として普及し始めているので今後ビットコインを欲しがる人が増えていきます。

ビットコインを欲しがる人が増えれば、価値が大きく上がっていく可能性が高いです。

イーサリアム

イーサリアムがオススメな理由

  • 時価総額第2位
  • ビットコインと連動しているので値上がりが期待できる
  • 需要が高まっている(GameFi・NFT・DeFiなど)

イーサリアムは、時価総額がビットコインに次ぐ第2位の通貨です。

そしてビットコインと連動して動くと言われています。

チャートを見ると似たような動きになっていますよね。

なので、ビットコインは上がっていくと言われてますからまだまだ値上がりが期待できます。

1

                                     (出典:CoinMarketCap)

イーサリアムチャート

(出典:CoinMarketCap)

イーサリアムは、GameFi・NFT・DeFiのような、これから成長していきそうなプロジェクトに使われます。

なので、イーサリアムを欲しがる人も増えていくと予想されます。

そうすると価値も上がっていくと考えられます。

オススメの取引所

ビットコインやイーサリアムを買ってガチホするお勧めの取引所を紹介します。

オススメの取引所

それぞれ説明してきます。

コインチェック

  • スマホアプリが見やすく使いやすい
  • マネックスグループの100%子会社なのでセキュリティも安心
  • 取り扱い通貨国内最多の17種を扱っている(2022年2月現在)

スマホアプリはシンプルでわかりやすく、直感的に操作できます。

なので、初心者の人にも使いやすいです。

そして、2021年まで3年連続で国内仮想通貨取引アプリダウンロード№1となっています。(公式ホームページより

一番大事なセキュリティもマネックスグループに入り、体制を見直したことでしっかりとしたセキュリティ対策を行っています。

ビットフライヤー(bitFlyer)

  • ビットコイン国内取引量6年連続№1
  • 1円から購入できる
  • 「ビットコインをもらう」機能やTポイントを使えるサービスがある

ビットコインの国内取引量はビットフライヤーが6年連続№1です。(ビットフライヤー公式サイト

そして、ビットフライヤーのいいところは、1円から仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨は怖いけど始めてみたい人にはとても買いやすいですよね。

さらに、楽天で買い物をするなど一定条件でビットコインをもらえたりTポイントを仮想通貨と交換できたり、資金がなくてもビットコインを手に入れるサービスが充実しています。

コインチェックとbitFlyerどちらがいい?

これから仮想通貨投資を始めたい初心者・・・・・・コインチェック

資金があまりないが仮想通貨投資を始めたい人・・・bitFlyer

どちらが自分に合うか試してみたい!という人は両方登録してみるのもアリです。

登録は完全無料なのでまずは登録してみましょう。

【超初心者向け】コインチェックで口座開設する4つの手順【完全無料】

【手順】ビットフライヤーの口座開設方法|5ステップでわかりやすく解説

おわりに

仮想通貨をガチホするメリット・デメリットについて解説してきました。

まとめてみると

  • ガチホとは長期的な値上がりを期待して持ち続けること
  • ビットコインは将来1BTC=1億円になるという予想もあり、今後も値上がりが期待できる
  • ガチホするメリットは、投資に手間がかからず、手数料も低く抑えられること
  • 反対にデメリットは、利益が出るまでに時間がかかり、選ぶ取引所や通貨によっては、ハッキングや取引停止などのリスクがある
  • おススメの銘柄は時価総額トップ2のビットコインイーサリアム
  • おススメの取引所はセキュリティが整っていて国内大手のコインチェックbitFlyer

とはいえ、仮想通貨投資に踏み出せないと思う人もいると思います。

ですが、日本円で銀行に預けていても増えないし、それどころか最近の物価上昇を考えればむしろ減っていくような状態です。

それでも銀行預金しますか?

ビットコインはさらに価値が上昇することが期待されます。

後になって「あの時買っておけば良かった」とならないように今からはじめておきましょう。

まずは小さな1歩「口座開設の方法を調べてみる」でいいですよ。

ありがとうございました。

1円から投資できるので少額から始められる

アプリが使やいすく国内DL数№1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA